2012年06月21日

紫陽花VSアナログカメラ

0620008.JPG


一昨日と今日はじめじめしてるわ、しょぼしょぼ降るわで、梅雨時期の定番の天気。
ところが昨日だけは、台風一過とまでは行かないまでも、午後からはピーカン。

紫陽花撮りには都合がいいのか分からんが、とにかく今が旬のしっとり濡れる紫陽花を。
しかも、あちこちで書いてるんでご存知の方も多いと思われる、フィルムカメラを従えての撮影行脚。いやぁこれがまた楽しいってもんじゃない、一回一回巻き上げてピントに注意しながら撮る。
そういえばコレがつい何年か前まで普通の撮りかただったじゃん!今じゃデジタルでしゅぱぱぱ!って撮ったりするが、36枚撮りフィルムでじっくりと。まだ残ってますが(笑)

しかし、癖とはいえ撮ったら後ろのモニターを探してしまうんですよね、あらへんのに。
デジだと慎重さに欠けるってことでもないでしょうけど、フィルムの場合より集中して撮るって感じでしょうか、この日も(帰って記事にする写真がないなぁ、どれ、いつものデジで)と、撮った紫陽花でも。

現像が楽しみなフィルムは、昨日のような好天じゃないときに再度紫陽花撮りにでも連れ出そう。撮り終わって現像に出し、待ってる間がこれまた楽しみなんですよね♪
posted by じぇいすむ at 23:09| 京都 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

赤穂浪士って聞いた事ありますやろ?

歴史等はさっぱり訳ワカメ状態のワタシですが、「討ち入り」は聞いた事があります。
12月14日は嫁はんと次男の誕生日なんで知ってるだけやろっ!とは言わないで(笑)

そんな「赤穂浪士」の足跡を垣間見に、行ってきました「赤穂市」まで。
しかし、浪士とは言わないんですね、地元では。「赤穂義士」ですよ、浪人じゃないんでしょうかねぇ。。と、ここでも歴史はおろか、正しい日本語も分かっちゃいませんが(恥)

IMG_2887.JPG


はい、この方が「大石内蔵助良雄」(本名?長いなぁ)さんですね。ココ赤穂市は大石さんを祀るところが多数あり、ここ以外でも何体かの大石さんを見れますが、コレが一番いいかな?って思って。

IMG_2889.JPG


大石神社なるものまであり、地元の方々の赤穂浪士に賭ける意気込みも感じられたりして。
この境内に説明がありました。討ち入りの際、大石蔵之助をはじめとする四十七の義士たちはこの神社で祈願して出陣したそう。
写真右側にもズラリそうそうたるメンバーが並んでますが、超広角もないので左だけ(爆)

IMG_2880.JPG


しかし、好天と相まってか、多数の観光客もいらっしゃいました。各自パンフレットなどを手に廻られてましたが、皆さん興味深そうに歴史の一こまを堪能されてた様子。
ワタシはっていうと、う〜ん・・赤穂浪士で町興し。。これぞ「赤穂労使」だぞってしょうもないこと考えてました、ちゃんちゃん。








posted by じぇいすむ at 09:14| 京都 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

父子、子育て奮闘記

とある休日の公園。夕方近くなってもまだ子供たちは遊んでる。
親たちも、思い思いに休日の夕方を楽しんでる、そんな時に公園に響き渡る父親の声。

父親 『晩御飯食べてから遊びに出たらアカンって言ってるやろ!』
子供 『・・・・・・・・ごめんなさい』
父親 『6時になったら家から出たらアカンってあれほど言ってるのに、何時や思てるんや!』
子供 『・・・・・・・・6時』 (合ってる、そのとおりや!ワタシの陰の声)
父親 『ほんとにもう、誰が遊びに行って良いって言ったんや』
子供 『・・・・・・・・誰も言っとらん』

一部始終を遠巻きに見てた近所の奥さんは肩を揺すって笑いをこらえるのに必死のパッチ(笑)
まぁ子供も悪いことしてるって気持ちもあったんでしょうな、ショボンとして父親と家の中へと入っていきましたが、他所の家のこと、色々言うつもりはありませんが、そこまで縛らなくっても良いんじゃないの?とも思ったりしましたね。
ある程度、ほったらかしでも子は育つだろうし、厳しく躾るのもアリとは思うんですが。。。
まぁしつこいようですが、他所の家のこと、それこそ『ほったらかし』でもいいですな。

一方でこのお父さんは怒ったことがないのと違う?ぐらいの眼差しで愛娘を見守るスナップでも。
撮り鉄仲間のご家族なんですけどね、もう見てても溺愛、メロメロのお父さん。気持ちは分かる。

0506003.JPG


posted by じぇいすむ at 09:01| 京都 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

祝、満二歳

IMG_3875.JPG


名前を『杏里』と名乗る4人目のお孫ちゃんは、本日、満2歳になりましたっ!
2年前の今日、予定日はなるほど6月1日ではありましたが、起きるなり『お腹が痛い』と言い出した娘に度肝を抜かれたもんです。なんで正確な出産予定日が分かるの!と。

長男長女より、二人目は『甘えた』になるようですが、この子も例外じゃなく、母親依存症(笑) 私らが娘宅へ遊びに行ってても、母親の顔が見えるうちはコロコロ遊んでますが、顔が見えなくなるとぐずりだす、それはそれは可愛いお孫ちゃんです(爺バカ)
もっとも最近は保育園へ通ってるので、母親依存症はかなり回復してるとのこと、さてどんな風になってるのかな?

今しばらくは『通訳を通さないと』会話できんとおもわれるが、2歳になったこの子にも会いに行きたいもんだ。


posted by じぇいすむ at 08:47| 京都 ☀| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。