2012年09月21日

若者言葉

「ハンパない」とか、「真逆」、それに「まったりする」とか「がっつり」とかは、若者言葉なんですってね。20代では半数の人が使う「ハンパない」は高齢になるほど使わないとか。

「若者言葉 高齢者泣かせ」−60歳以上の使用1割満たず−なんて見出しの新聞記事を読みながらコレを書いてますが、普段から使ってると思われる言葉が高齢者に通じないのか・・・。
50代も半ばに来て、若いと思ってるけど、でも身体の衰えを感じるワタシは、こうした言葉を使ってるところは、気分だけでも若者?(笑)

写真は先日登ってみた(クルマで:笑)大江山の中腹にある鬼嶽稲荷神社。ココから大江山山頂まで九十九折れの山道が続くそうです。
絶対無理だわ、だって、“がっつり”距離もあるし、“ハンパない”しんどいだろうし、それなら家で“まったり”してるほうがマシだわ・・・あらやっぱり普通に使ってるわ、若者言葉(笑)

0917004.JPG



posted by じぇいすむ at 08:12| 京都 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

日報

0917006.JPG


皆さんもそうなんでしょうけど、お客さんに聞いた事や色んな伝達事項、こりゃ忘れちゃならん!って時などはメモを取るでしょ?それ用のメモ用紙だったりタバコの空箱だったり。
たまに書いた内容を忘れて右往左往って事もあったりしますが、一応は上手く機能して・・・る?

最近は日報ってのも書かなくちゃならんようになってですね。今の店舗にワタシ一人なんで本社からすると、ヤツはなにしてんだ?サボってるんじゃなかろうか?と思われても仕方ないんで、やはり日報が必要になってくるんでしょうな。
その日報に書くのも、メモするクセができちゃいましてね。夕方の終業間近にざざっと書くんですが、朝からなにしてたっけ?状態のときもあるんでその都度メモるんですよ。
たまに忙しさで、え〜い明日書いたらいいじゃん!って時があるんですけど、翌朝になって、あら?昨日なにしてたっけ? それもそのはず、昨夜のご飯のおかずも覚えてないのに、昨日の仕事の内容なんてサッパリ覚えてないつーの(爆)

やはり常日頃から書くクセをつけなくちゃならんです。それはこのブログも同じこと。
間が空くと、うおぉ〜!こないだ何処そこ行ったのに、しかも写真も撮ったのに、なんて書けばいいんだぁ〜!ってなります。はい、実感しております(笑)

なので、今日の写真は『感動半島、丹後半島』と名づけられたその丹後半島の「立岩」
小さい方の像は「聖徳太子」なんですよ、全然そんな風には見えませんが(笑)
posted by じぇいすむ at 07:32| 京都 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

定休日

クルマ関連の、それも営業職に就いてると土日祝日ってのは、どうしても出勤ですわな。
子供が小さい頃などは、やれ運動会だ、やれ親子行事だと、土日に休まなくちゃならん事も多く、その都度有給ってのを頂戴してこなしてきた。
最近は子供も手を離れ、平日の休みでもなんら構わんようにはなってきたものの、いろんなイベント事は週末にあったりするので、時に休みたいなぁってのもあったりしたもんだ。

さて、ココへ来て会社の体制ががらりと変ったのは皆さんご存知の通り。
今の農家さんの繁忙期は例外だけど、基本的に法人相手の仕事なんで、土日祝日が休みの会社なのね。本社から派生する車屋も同じ。もっともワタシの居る部署は個人客が専らの相手だけども・・・。
約2ヶ月間様子を見たけど、会社の判断は『個人のお客さん相手なら、やっぱり平日休みが良いだろう。しかし、それでは週休二日制の本社との兼ね合いもあるし、月に2回は日曜日に休んでくれ』とのことだった。
なんでも労働基準監督署がうるさいとかでこの休み体制になるようだけど、狂喜乱舞はこのワタシ。だって祝日は休みなんですよ、それに2回の日曜日休み、そんでもって決まった水曜日定休。

まぁ、それこそお客さんの要望で日曜日に出勤になったりすることもあろうけど、その日は割と気楽に出勤できるし、なんたって休日の予定が立てやすいもんね♪
もっとも休みだわっしょい!と浮かれてはいけませんよ、それなりの数字も残さなくちゃならんし、どうしても『ノルマ』ってのも付いてまわるし・・・これが問題なのだが(苦笑)

定休日ってのを先に考えないで、仕事の流れを見ながら上手く定休日に持っていく。。これがベストと思われます。はっ!嫁さんと休みが重なることも多いんじゃないのか!う〜ん・・・(笑)

0814006.JPG




posted by じぇいすむ at 07:12| 京都 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

俯瞰撮影

0406003.JPG


KTR沿線各地、全て網羅したと思うけどまだまだ好撮影地はあるんだろうなぁ。
とある撮影ポイントはどう向いても民家などが入ってしまうしなぁ、あそこのポイントは電柱が邪魔だったりこちらのポイントは無粋なマンションが写ったり・・・。

その前に光が正面に当たりにくい路線だからコレは!ってのが撮りにくかったりする。
せっかく海の近所を走ってるのに、どうも絡めにくかったりするし。さてどうしたもんか・・・ってのが何時も頭の中にあったのね。なにかこう、変化に富んだのが撮りたいって。

先日のこと、うちの店が内外装リフレッシュ工事をおっぱじめたのですわ。屋根の塗装やら事務所の外壁やらを、それはもう豊富な資金力に物を言わせてこれでもか!ぐらいにね。
その際に活躍してた「高所作業車」をみて、これだっ!って閃いた。このクルマに乗って撮影したら面白いじゃん!ってね。早速会社にこのクルマは借りれるのか?って尋ねたら「日曜祭日ならたいてい空いてるし、なんぼなっと使ったらいいよ」との嬉しい返事♪

もっとも「なにに使うの?」とも訊かれたんで「これで高い所から列車を撮ろうと思ってますの」そんな突拍子もないこと考えて、しかもソレを実行しようとする人は初めて!と爆笑された(笑)

そんなこんなで「俯瞰撮影」を試みようと思ってますが、上の写真のように普通の俯瞰撮影になるかもしれません。でもいいんですよっ!一度やりたかったんですもん!
posted by じぇいすむ at 12:06| 京都 ☁| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする