2013年04月30日

祝誕生日!

tamaden.JPG


黄金週間前半の昨日、和歌山県のローカル鉄道「和歌山電鐵」へ行ってきた。
この和歌山電鐵、鐵の字が特徴で、「金を失う」鉄じゃなく「鐵」が当てはめてある。
まぁ古い字って言えばそれまでだけど、ここら辺に拘るのもなにかしら「心意気」みたいなのが感じられて、遠いところからでも応援したくなってくるから不思議。

さて、そんな和歌山電鐵には「たま駅長」なるものが居るのは皆さんご存知の通り。
何年か前、この会社の偉いさんに話を伺う幸運に恵まれたんだけど、確かにこのたまはうちの会社の救世主ではあります。が、たま駅長だけに頼ることなく官民一体となってこの鉄道を残すように努力してます。。と仰っていたのを思い出したりしてた。

やはり連休、このたま駅長を一目見ようとてんこ盛りの人人人・・・。しかし、なんだってこれほど観光客と思しき人たちが集まるんだ?って思ってたら、なんと昨日29日は、そのたまの誕生日って言うじゃない!14歳なんだって!なんでも人間では70歳ぐらいの高齢だとか。
NHKは来てるわ、たまファンは来てるわ、その中に混ざって鉄好きなおっさんも(笑)
写真のたま電車がホームに滑り込んでくる頃には盛り上がりも最高潮、あふれんばかりの人に、当のたまも眼を丸くしておりました。

眼を丸くしてみてるのは、たま以外にも。やれたまだ、それ誕生日だと盛り上がってる人を尻目に電車の内外を眺めるおっさん。。そう、この車両、水戸岡氏の設計なんですね。
水戸岡氏っていうと最近KTRにデビューした「あかまつ・あおまつ」の設計者でもあります。ふんだんに木を使った温かみのある特徴的な内装は、このたま電車にも。

結局この車両には乗ることが出来ませんでしたが、ここに居るたま駅長、そしてこの電車に賭ける和歌山電鐵の心意気を十二分に堪能して帰ってきましたよ。
でも、撮るのも乗るのもやっぱりKTRさんかなぁ。クルーの微笑みにアテンダントさんのフレンドリー加減、どれをとってもKTRの方が上ですな。ココは男ばっかりだわ(爆)
posted by じぇいすむ at 09:51| 京都 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

久しぶりの投稿は、やっぱりKTRさん

アテさんそろい踏み.JPG


しかし、ココを放置してたら、なんじゃ訳の分からん広告がでるのね。
なんでも2ヶ月書かないでいると出るとか。「この広告を消すには更新するか、なんじゃらかんじゃら・・・」てな事書いてあるし、おぉ!こらアカンと更新してみた。

あちらのブログと被る気がしないでもないが仕方ない、KTRさんしか関わってないもんで最近は。日常のことはfacebookに書いてるし、やっぱり今日もKTRネタ。
ちなみに写真は先日(14日)から走り始めたKTRの誇るリニューアル車【あかまつ・あおまつ】です。向かって右の二人が今回からこの車両内でサービスのスタッフ。
なんでも「クルー」と呼ぶそうな。で、左側のお二方が以前から頑張ってる「トレインアテンダント」。西舞鶴〜天橋立間を受け持ってて、その先は乗車してなかったんだけど、今回から全線通して乗るって言うから小躍りしてるのはこのワタシ(笑)

ちょいと宣伝にはなるが、いたって楽しい乗り物なんですな。ベッピンさんは乗ってるわ、大好きな列車に乗れるわ、なんたって乗車整理券が必要なこの【あかまつ】なんて、超快適。
まぁ皆さん乗りに来てくださいな、偶数日は西舞鶴を10:26分に発車する【丹後あかまつ1号】、奇数日はっていうと、ちょいとユックリ目の12:29分の【丹後あおまつ2号】になります。

てか、ちょいとどころじゃない、思い切り宣伝してる気がしないでもないですな(笑)
posted by じぇいすむ at 18:08| 京都 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする