2016年08月26日

こんにちは赤ちゃん ワタシが爺よ〜🎵

我が家には3人の子供たちが居たんですね。 長女、長男、そして次男の順で。
“居たんです”ってのは過去形かとは思ったりしますが、文字通り過去の話で、いまはそれぞれ独立しちゃって今じゃ我が家は嫁はんと二人っきり・・・。

それでも『お孫ちゃん』を次々と見せてくれるウチの子たちは長男から始まった!
思えば13年ほど前になるけれど、初孫を見せてくれたのは長男坊主。いまじゃ大きくなって中学生だよ!爺やも年とるはずだ。。
しばらくして長男のところに二人目のご懐妊の情報があり、これまた飛び上がらんほどに狂喜乱舞してたら、なんと長女のところもご懐妊情報が! なんだ?この幸せ連鎖は!

それから数年、長女に二人目が誕生したからもろ手を挙げて喜んでたんだけど、そのお孫ちゃんもすっかり大きくなり盆暮れなどは「お〜い、早く帰って来〜い!」と帰省を心待ちにしたもんだ。

実は長男と次男は、少々歳が離れてたりするんだけど、2年間に次男坊も嫁さんをもらう事になった。いよいよ老夫婦が隠居する順番になったんだなと思ったもんだった。
いや、隠居はまだ早い、とにもかくにも5人目のお孫ちゃん情報求む!と息巻いてたら昨日25日に「おちんちん付き」のお孫ちゃんが誕生しましたっ!

securedownload002003.jpg


一人目のお孫ちゃんの時にはただただ嬉し涙に暮れるの巻。二人目三人目は慣れてきたと言うものの涙腺も弱くなり、やっぱり顔見てホロホロの巻。
四人目(娘のとこの二人目)なんて、っしゃ〜!と爺じはガッツポーズしながら泣いてた(笑)

五人目の次男坊のところの子供を見るに至って「そんなもん、孫の一人じゃん」なんて思ってたのは顔見て終わった。あかん辛抱堪らん、歳が離れてる次男坊の子供だよ、可愛さ満開の次男坊の子供だよ、上の姉兄も可愛がる次男の「息子」は、限りなく可愛いと思えた、爺バカだろうけど。

securedownload001.jpg


産まれてきてくれてありがとう、次男坊の子供になってくれてありがとう。早くからぎゅっと手を握るこの子の名前は『陽真』“はるま”と名乗ります。父親も可愛がるんだろうけど、爺じもココにいるよ、こんにちは赤ちゃん、ワタシが爺よ〜🎵




posted by じぇいすむ at 18:45| 京都 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする