2016年05月18日

高い運転席から思うこと

仕事に必要って事で取得させてもらった大型免許。なるほど毎日のように「あっちへ行き〜の、こっちへ行き〜の」と、大変重宝してる。
取得直後は、こんなデカいクルマなんて運転できねぇよっ!なんだい、この運転席の高さはっ!あらまぁ後方なんて全く見えねぇじゃん、どうなってるんだ?てなこと言いながらドキドキしてたけど、最近じゃすっかり慣れちゃって、ん?〇〇まで回送?あいよ、行ってくらぁ!と走ってる。
もっとも、この慣れたころが一番危ないぞと肝に銘じて走ってるけど、慣れてきたら見えてくるもんもあったりするんで、ちょいと書いてみる。

とりあえずは路駐のクルマの多いこと多いこと。大型車がすれ違うのにもドキドキするような路上に、普段なら邪魔にならん駐停車中のクルマ、まぁこのクルマの邪魔なこと。
こちとら動きが鈍臭いのでかわすのにも一苦労、止めるな!とは言わないので、どうか邪魔にならないように注意して止めてね🎵
続きましては薄暮やトンネルなどでライトを点けないドライバーが多いのにも気が付く。これは大型もへったくれもないとは思うんだけど、ライト点灯って「自分自身を相手に知らせる」のもあると思うんだわ。トンネルなんかで無灯火のすぐ後ろからライト点灯で走る車がいた日にゃ、その無灯火のクルマなんて全然見えやしない。
俺は暗い道でも前はちゃんと見えてるよ!じゃなくて、相手(対向車)もあるって事を再認識してね🎵

他にも方向指示器を出さないでいきなり曲がるのや、ドアミラー倒したまま走るドライバー、あれって後方確認してるんですかね? 見ててハラハラすることがてんこ盛りの交通事情。
自分一人で走ってるって思わずに、とにかく多数走ってる相手、または他人を思いやる運転してたら事故も減るんじゃないかと思ったりするんで、上から目線だけど書いてみた。
ちなみに大型車の運転席もかなり高いところにあるんで「上から目線」になってるだけですよ、書いてる本人は常に揉み手をしながら下から見てるおっさんですもの(笑)

DSC01685.JPG

画像は記事とは関係ありません。ですがこのライダーさんも前を見ましょうね(爆)



posted by じぇいすむ at 06:08| 京都 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: