2014年08月21日

蒸気機関車館で昔を思い出す

0816002.JPG


なんていうか、原点かな? 幼少のころから蒸気機関車を明けても暮れても駅へ見に行ってて、大きくなったら機関士になろうと、本気で思ってたりもしたもんだ。
ところが、小学生から中学生に上がる頃、無煙化が進められて哀れ少年の夢は潰えた…。

0816001.JPG


今の今まで蒸気機関車を追ってたもんが、ディーゼル化になったら見向きもしないんだから、はなはだ勝手ではある。しかし、いかに蒸気機関車に憑りつかれてたってのも分かるってもんだ。
やっぱりと言うかバイクだクルマだとのめり込むものも現れ、やがて非鉄にもなった。

カメラの『カの字』も知らなかったおっさんは、やがてパソコンって“おもちゃ”に手を染め、そこで見る飛行機に圧倒されて、やがてカメラって、これまたおもちゃに手を染めるようになる。
なればなったで自分でも撮りたいって思うのが当然だ。だがしかし、初めて参加した飛行機写真展で度肝を抜かれ『こりゃワタシの居る世界じゃない』ってことになり地元のKTRにのめり込むわけだ。
ココは合ってた。当時はカメラを構える人なんて皆無だったし、もともと鉄ちゃんの要素は充分だっただろうし、撮る乗るが一度に楽しめ、狂喜乱舞しながら現在に至る。

0816004.JPG


今じゃディーゼルだ、電車だ、いっしょくたで追っかけはしてはいるが、やっぱり一度でいいので運転士目線の蒸気機関車に乗ってみたいもんだ。
そこら辺を意識して撮ってみた運転席からの写真は、実は大雨で前からのカットが撮れなかっただけとも言う(笑)


posted by じぇいすむ at 18:14| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

長距離列車はむつかしい

一目ぼれって言葉があるが、コレはまさにそうかもしれん。雑誌か何かで見たとき、こんなカッコいい列車が走ってるのか!と、ちょいとオーバーかもだが衝撃を受けた。
以来、事あるごとに結構近所じゃん!と京阪神とか北陸とかへ撮りに行ったりしてる。
この日も、舞鶴若狭道が開通して間もないし、こりゃいっちょ行かなきゃあかん…と、ホントは撮りに行くつもりじゃなかったんだけど、吸い寄せられるように新疋田の駅に居た。

一度でいいので乗ってみたいもんだってのが実現したのは昨年の秋。感激で寝られず、北の大地直前の青函トンネルまで起きてたら、次の日の行動が眠くて仕方なかったが(笑)

0812002.JPG


しかし、日本一長距離を走る列車だ、いとも簡単に遅れたりもする。この日も構えたら写真のサンダーバードだ。あれれ?どうしたんだ?台風かなんかで上りは運休かな?
何年か前も、ココ新疋田で待ってたらかなり遅れて来て、でもその時はあろうことかこの駅で運転停車したもんだから、狂喜乱舞はこのワタシ、あっちからこっちからと、当時はフィルムだったが、まるまる一本撮ったように記憶してる。

ココへ来るつもりはなかったとはいえ、ココで上り大阪行の寝台特急を撮ったらちょいと移動、別の場所で札幌行を仕留めようと準備するも、何かがあったんだろう全然やってこないのだ。
そうこうしてるうちに下り札幌行の通過時間が迫ってきた。何度かサンダーバードなどで練習できたとは言え、ほんまもんがやってくるとなると高鳴る鼓動…、緊張で乾く喉。。

0812001.JPG


来た〜! 待ち焦がれてた『8001レ トワイライトエクスプレス 札幌行』が目の前を轟音と共に通過!こうなりゃ場所がどうのこうの言っとられん、間近で見れただけで大満足。来春廃止の決まってるこの列車、約半年、もうちょっとカメラに収めてみましょうかねぇ。





posted by じぇいすむ at 13:01| 京都 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

明けましておめでとうございます

1231001.JPG


新年明けましておめでとうございます。
旧年中はココを放置してしまって申し訳ありません。

パソのせいにする訳じゃありませんが、めっちゃ重くてね・・・。
新調したらココも書こうと思ってます。たぶんユックリでしょうけど(笑)




posted by じぇいすむ at 09:33| 京都 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

日にち薬

とある老若男女が楽しめる施設のキッズコーナーに『バランスボール』なるものが『爺や、お孫ちゃんと乗ったら?』と、手招きしてるように見えた。
3歳になるお孫ちゃんと同時に乗るってことはできんが、まぁ一人ならええかっこ出来るわ。。と勇躍乗って、サッと降りるはずが、あろうことか尾てい骨から落下した。

その衝撃たるや、尻から頭のてっぺんまでズドーン!と打ち抜かれた如く、固い床にふん伸びちまった。“もんどりうつ”ってのはあの事やね、しばらくは全く動けなかったもん。

さぁそれからっていうもの痛くて痛くて、咳は出来んわくしゃみなんて出来んわ、爆笑すりゃいたたたた・・・となり、こらアカンどうにかなってるかもしれんと、病院の門をくぐったら、『あぁ折れてますね、でもこの場所は手の施しようがないとこだわ、まぁ日にち薬しかないのでゆっくりしときなはれ』 なんと簡単に言うんだこの医者は?と思ったが、仕方ない。痛み止めと胃薬だけ貰って帰った。

事故から3週間。この日にち薬ってヤツは、案外効きますな、日常生活には差し支えないぐらいに治ってはきたが、長らくクルマの運転してるとケツの場所をごそごそ変えなくちゃちょいと痛む。
しかし、五十代も半ばになると骨が脆くなるのかな?いとも簡単に折れるとはねぇ。

写真はトンビの餌付けにトライ中の娘婿。この時はキャッキャ言って遊んでたのに・・・。

0506001.JPG

posted by じぇいすむ at 06:34| 京都 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

じぇいすむの「ぶはぁ〜」

0512003.JPG


あちらの【北近畿タンゴ鉄道写真館】の神崎好男と、こちら【じぇいすむのつぶやき】のじぇいすむ。使い分けって言うか、二人の人間の役をやるのが楽しかったりする。
神崎好男はコテコテの鉄ちゃん。一方でじぇいすむはカメラ片手のお気軽おっさん。

そんなお気軽おっさんは、このほどマクロレンズを入手した訳だ。
これまでから欲しいなって言うのはあったんだけど、ついいつでもいいや・・・と延び延びになってたのを、先日「えいやっ!」と、清水の舞台から飛び降りちまったから、どうしようもない。
しかしそこから「アナタの知らない世界」が待ってた。ようするにマクロレンズってのは接写できるレンズな訳で、先日もつつじの咲き誇る植え込みに、ずんずん寄っていくもんだから、その施設の当直と思われる方が遠巻きに「なにしてるんだ?あのおっさんは・・・」感バリバリに見てた(笑)

しかし、これがまた超シビアな撮影だったりする。ピントの合う距離ってのが数ミリ単位な事もしばしばで、息を殺してそっとシャッターを・・・てな塩梅。撮り終わるとぶはぁ〜となるのね。
でも「良いのが撮れたじゃん!」ってのがあったりするんで止められない。おそらくこれからは列車撮影の合間にこのマクロレンズをカメラバッグに忍ばせておいて、撮っては「ぶはぁ〜」ってやってるのだろうと思う(笑)

0512002.JPG




posted by じぇいすむ at 09:47| 京都 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

祝誕生日!

tamaden.JPG


黄金週間前半の昨日、和歌山県のローカル鉄道「和歌山電鐵」へ行ってきた。
この和歌山電鐵、鐵の字が特徴で、「金を失う」鉄じゃなく「鐵」が当てはめてある。
まぁ古い字って言えばそれまでだけど、ここら辺に拘るのもなにかしら「心意気」みたいなのが感じられて、遠いところからでも応援したくなってくるから不思議。

さて、そんな和歌山電鐵には「たま駅長」なるものが居るのは皆さんご存知の通り。
何年か前、この会社の偉いさんに話を伺う幸運に恵まれたんだけど、確かにこのたまはうちの会社の救世主ではあります。が、たま駅長だけに頼ることなく官民一体となってこの鉄道を残すように努力してます。。と仰っていたのを思い出したりしてた。

やはり連休、このたま駅長を一目見ようとてんこ盛りの人人人・・・。しかし、なんだってこれほど観光客と思しき人たちが集まるんだ?って思ってたら、なんと昨日29日は、そのたまの誕生日って言うじゃない!14歳なんだって!なんでも人間では70歳ぐらいの高齢だとか。
NHKは来てるわ、たまファンは来てるわ、その中に混ざって鉄好きなおっさんも(笑)
写真のたま電車がホームに滑り込んでくる頃には盛り上がりも最高潮、あふれんばかりの人に、当のたまも眼を丸くしておりました。

眼を丸くしてみてるのは、たま以外にも。やれたまだ、それ誕生日だと盛り上がってる人を尻目に電車の内外を眺めるおっさん。。そう、この車両、水戸岡氏の設計なんですね。
水戸岡氏っていうと最近KTRにデビューした「あかまつ・あおまつ」の設計者でもあります。ふんだんに木を使った温かみのある特徴的な内装は、このたま電車にも。

結局この車両には乗ることが出来ませんでしたが、ここに居るたま駅長、そしてこの電車に賭ける和歌山電鐵の心意気を十二分に堪能して帰ってきましたよ。
でも、撮るのも乗るのもやっぱりKTRさんかなぁ。クルーの微笑みにアテンダントさんのフレンドリー加減、どれをとってもKTRの方が上ですな。ココは男ばっかりだわ(爆)
posted by じぇいすむ at 09:51| 京都 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

久しぶりの投稿は、やっぱりKTRさん

アテさんそろい踏み.JPG


しかし、ココを放置してたら、なんじゃ訳の分からん広告がでるのね。
なんでも2ヶ月書かないでいると出るとか。「この広告を消すには更新するか、なんじゃらかんじゃら・・・」てな事書いてあるし、おぉ!こらアカンと更新してみた。

あちらのブログと被る気がしないでもないが仕方ない、KTRさんしか関わってないもんで最近は。日常のことはfacebookに書いてるし、やっぱり今日もKTRネタ。
ちなみに写真は先日(14日)から走り始めたKTRの誇るリニューアル車【あかまつ・あおまつ】です。向かって右の二人が今回からこの車両内でサービスのスタッフ。
なんでも「クルー」と呼ぶそうな。で、左側のお二方が以前から頑張ってる「トレインアテンダント」。西舞鶴〜天橋立間を受け持ってて、その先は乗車してなかったんだけど、今回から全線通して乗るって言うから小躍りしてるのはこのワタシ(笑)

ちょいと宣伝にはなるが、いたって楽しい乗り物なんですな。ベッピンさんは乗ってるわ、大好きな列車に乗れるわ、なんたって乗車整理券が必要なこの【あかまつ】なんて、超快適。
まぁ皆さん乗りに来てくださいな、偶数日は西舞鶴を10:26分に発車する【丹後あかまつ1号】、奇数日はっていうと、ちょいとユックリ目の12:29分の【丹後あおまつ2号】になります。

てか、ちょいとどころじゃない、思い切り宣伝してる気がしないでもないですな(笑)
posted by じぇいすむ at 18:08| 京都 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

あったあった、これが787だわ。

0505003.JPG


昨今のニュースを視ながら気がついた。ボーイング787って何時ぞや見たぞと。
しかも撮った気がして、探したらあった!これでんがな、これでしょ?

なんでも、純日本製とかで、いわば“鳴り物入り”で就航した飛行機ですがな、ANAもJALもこぞってこれが一番と買ったけども、どうですか、この体たらく。


しかし他所の国での、やれ燃料漏れだの、やれバッテリーがダメだの、日本企業に限っては問題ないと思われますが、ちょいと不安もありますな。
なんとか不安を解消して、日本の空を飛んでほしいもんです。がんばれ787!


posted by じぇいすむ at 22:41| 京都 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

今年もお世話になりました

1223011.JPG


めっきり更新が減ったとは言え、ココも書かせてくださいませ。なんたって原点だしね。
何年前になるのかな?初めてWEBの世界で書く事になったブログ、こらおもろい!と一発で虜になったりして、以来撮っては書き、書いては撮るって事に終始してました。
もっとも、最近じゃFacebookが中心となり、いきおいパソの前に座ることが少なくなって、つい放置が多かったけれども。スマホでちょちょい!ってのがやっぱ楽ですし早いもんね。

さてさて、そんな後半は更新も激減した平成24年、皆さんはどんな一年だったですか?
ワタシはって言うとこれがまた、大きく変化した年でしたのね。昭和62年からなので、これまた何年勤めただろう、その会社の業績も落ち込む一方で、こりゃ自身の生活もままならん!と一念発起、個人商店のオヤジで頑張ってましたが、その将来ってのも長く暗いトンネルよろしく、さっぱりわや状態でしたのよ。

急な下り坂を転げ落ちるような会社の店舗に目をつけたのが新進著しい現会社の社長。
何処でどんな話がされたのかは知る由も無いが、ある日の事、その新社長が『この店買ったんでよろしく』と来たもんだ。細々とではあるがこの場所で仕事してたワタシも放り出されても仕方なかったりしたが、その社長、『アンタはココで今まで通り勤めてくれんか?』
悩む事数秒、間髪を入れず『よろしくお願いします』と頭を下げてるワタシが居たりした。

今までと同じ車屋家業、な〜に、大きく違いはないだろう・・・と、のほほんと構えてたらまぁ、販売する車種がトラック&商用車ときたもんだ。軽トラックや小型のライトバンなどのお客さんは居たけれども、いわゆる大型トラックなんて売った事も無けりゃ乗った事も無いんで少々面食らったけども、一日も早く『トラック屋のオヤジ』になろうと、文字通り孤軍奮闘してる訳だ。

もっとも、仕事内容は激変したが、休みって言えば今まで通りKTRさんに精を出してる感じだけども、こればっかりは変らない。ストレスってのはあまり感じなかったけども、いまじゃ撮影がいいストレス解消になったりしてるもんで、このスタンスは大きく変らんだろう。

大きな会社の一員になった訳だが、大きな会社は休みもデカイ。今日30日から明けて5日までの休みって言うから小躍りしてるのはこのワタシ。昨日の終礼でも『一年分の疲れを労い・・・』なんて話があったように、しばらくのんびりさせてもらいますよ。
そんな訳で後半の半年間、お疲れ様でした自分自身。また来年もよろしくお願いします。

もちろんココをご覧頂いてる方々も、一年間お疲れ様でした。良いお年をお迎えくださいね。

posted by じぇいすむ at 11:30| 京都 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

♪北陸良いトコ一度はおいで♪

11月も終盤の25&26日、ジッとしとれん某老夫婦は温泉と紅葉を求めて、北陸へと旅立った。これはその二日間に渡るドキュメントだ。(うそ、ごめん。そんなのは書けることない:笑)

1125001.JPG


目的地だけは『山代温泉』なのだが、そこへ至る道中なんてこれっぽっちも考えてない、いわば行き当たりばったり。もっとも距離もそれほどではないので構わんけども・・・。
やっぱりと言うか、ほらみてみぃと言うか、早くに到着してしまったんで、ちょいとナビに逆らうように山中温泉まで足を伸ばしてみた。

1125002.JPG


圧倒的に迫ってくる紅葉も、おそらくこの日を最後に落葉するんじゃないかな? まぁしかし良い日に来れたもんだ。しばし見とれてましたよ。これまでは紅葉?なんじゃそら・・・だったのが、カメラを向けて撮るわ撮るわ。お爺ちゃんになれば趣味も変わるんですよ。ほっといて(笑)

ご存知の方も多いと思うケド、山中温泉付近は川が流れてて、その周辺が散策路になってます。
こうろぎ橋とか、あやとり橋なんかが有名で、その『あやとり橋』なんて、なるほど“あやとり”してる風な造りになっており、辺りの紅葉と相まって、それはそれはえもいわれぬ雰囲気を醸し出す、再度訪れてみたいって思わせるに相応しい場所でした。

そんな“あやとり橋”を露出を切り詰めて撮ってみましたよ。くねくね曲がった欄干に当たる日差しが印象的でした。

1125003.JPG


この日のみいい天気で、翌日は冷たい雨模様。お陰でカメラを出すことなく終わってしまいました。まぁそれでも紅葉と温泉は満足したし、結果的には良い旅行だった・・・・かな?






posted by じぇいすむ at 21:38| 京都 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

七五三に行ってきましたよ。

1118001.JPG


自分自身の七五三なんて、これっぽっちも覚えてない(てか、やったのかな?)が、ウチの子達は、この子のためにと七五三のお参りはやった記憶がある。
それから数えて30年近く。驚くほど早く月日は経ち、なんとお孫ちゃんの七五三って言うから、爺やも歳をとったもんだ。

しかし、この可愛さはどうだっ! 悩殺!って言うかデレデレって言うか。。
等身大にしてウチに飾っておきたいような写真を撮って満足してる爺やはココにいます(笑)
posted by じぇいすむ at 20:52| 京都 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

職場の旅行でなにがあった!?その2 完結編

写真[1].JPG


さて、楽しく旅行が続く中で、最後に倉敷のアウトレットへと連れて行かれた妙齢のおばはんたち総勢12名は、各々お土産ってのを買うのに必死のパッチだったらしい。
そんな中、ウチの嫁はんが買ってきたのは、娘に送る「フライパン」 なぜに倉敷まで行ってフライパンなのか未だに分からんが、まぁ良かれと思って買ったものなんだろう。

「今 倉敷でました」とのメールが届いたのが午後5時。ふむ行程表とおりだなこりゃ、ってことは帰着が約8時ごろか。。飯を食うにもなにもないし、どれ・・・嫁はんが着いたらどこかで。。
途中のパーキングで「今から出発するみたい」とのメールが約7時半。おぉこりゃ少々遅れて8時半ごろの帰着だな。よし、いま家を出たら丁度の時間だな。いやぁ腹減った。

8時半になってもさっぱりクルマが帰ってくる様子が無い。ありゃ?なにかあったのか?でもケータイって武器もあるし、何かあれば連絡があるだろう。しかし腹減った。
空腹に泣きそうになりながら待つ事30分。やっとケータイがぴりりんこ♪ 
「バスが止まった!」ん?なに言ってるんだ?つい先ほど市役所通過って言ってたじゃん!

12名のおばはん連中を乗せたバスは、あそこで一人、こちらで一人降ろして、その市役所前を通過後にぐるりと向きを変え次の降車場所へと走ってたその、とある交差点。。
プスン・・・。と聞こえたらしい異音を発したら最後、いくら頑張ってもついぞエンジンが雄叫びを上げることがなかった。
車に詳しい貴兄なら分かるはず、一般的にディーゼルエンジンはちょっとやそっとでは止まらないことを。そう、この場合はガス欠だったのだ。しかしガス欠て(呆)

8人もの「やかましい」おばはんが乗ってる車内は罵声の嵐だったと想像できるが、ウチの嫁はんも嫁はんだ、止まったところで迎えに来て!ならすぐに行けたものを、止まったままやわ(笑)
平身低頭は当の運転手。「やばいなぁって思ったんですが、昨日の雨でガソリンスタンドへ入るのも気がひけて・・・」なんちゅう言い訳(笑) 言うに事欠いて雨のせいかい(爆)

帰ってきてからは「もうあそこのバスは使わん!」とか、「旅行代タダかな?」とか、すき放題の会話がなされたそうだけど、はたして同じバスで今日、日帰り班が旅行に出かけた。
今度はどこで止まってしまうんだろう(笑)






posted by じぇいすむ at 08:05| 京都 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

職場の旅行でなにがあった!?

0328012.JPG


先週のこと、水曜と木曜の一泊二日で安芸の宮島へと旅行に行ったのね。
あ、いや、ワタシは仕事でしたし、嫁はんがですよ。職場の旅行ってヤツですわ。

初日の水曜日はって言うとこれが、さすがは『水』って字が当てはめてある曜日、一日中雨降りだったそうな。弁当忘れても傘忘れるな・・・の格言も残る舞鶴辺りに長らく暮らしてると少々の雨もどうってことないらしいが、やっぱり晴れてる方が良いわなぁとも言ってた。
まぁ明けて木曜日はなんとか雨にも降られず、同年代の「おばはんたち」はそれなりに旅行を楽しんだそうな。この旅行最大の悲劇がこの日の最後にやってくることも知らず・・・。

おっと、仕事へ行かなくちゃならん時間になりました。続きはまた後日。
あ、そうそう、写真は宮島とは全く関係ありません。まぁいつものことですが(笑)
posted by じぇいすむ at 07:53| 京都 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

笑うかどには福きたる

0623001.JPG


と、タイトル通りに微笑みってなもんは一種の潤滑油って思ったりするんですが。。

いえね、ウチのお客さんなんですが、この方がまぁ滅多に笑わないんですよ、て言うか笑ったことを見たことないってぐらい。少なからず儲けさせてもらってるので悪く言う気持ちじゃないですが、それでももうちょっと笑みがあっても良いんじゃないの?ってくらい、いつもブス〜ってされてる。

先日もちょいと修理させてもらってですね、不具合があってそれを治す。するってぇと気分もよくなり納車時なんて『ありがとありがと、これで快適に走れるわ』となると思うんです。
が、この方は違う。『あ〜、修理代は〇〇日に持ってきます』と、終始笑顔は出さずに帰っていかれた。なんか気に入らないところがあったかな?と思い返しても分からん。
まぁ短いながらも会話の中でそうした気分になるってことも、もしかしたらあったのかも知れんが、少なくともそうした発言もしてないし。。受け取り方に違いはあれど、相対してるこちらも気分が滅入ってくるわい。

と言うわけで〇〇さん、もうちょっと笑顔を見せてもらえませんか?まだ若いんだし、ブスってしてるより何事においても上手くいくと思われますよ。
ちょいとだけ人生の先輩の言うことも聞いてみてくださいな。ほら、KTRのアテンダントさんもはにかみながら笑ってるでしょ?
posted by じぇいすむ at 07:03| 京都 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

若者言葉

「ハンパない」とか、「真逆」、それに「まったりする」とか「がっつり」とかは、若者言葉なんですってね。20代では半数の人が使う「ハンパない」は高齢になるほど使わないとか。

「若者言葉 高齢者泣かせ」−60歳以上の使用1割満たず−なんて見出しの新聞記事を読みながらコレを書いてますが、普段から使ってると思われる言葉が高齢者に通じないのか・・・。
50代も半ばに来て、若いと思ってるけど、でも身体の衰えを感じるワタシは、こうした言葉を使ってるところは、気分だけでも若者?(笑)

写真は先日登ってみた(クルマで:笑)大江山の中腹にある鬼嶽稲荷神社。ココから大江山山頂まで九十九折れの山道が続くそうです。
絶対無理だわ、だって、“がっつり”距離もあるし、“ハンパない”しんどいだろうし、それなら家で“まったり”してるほうがマシだわ・・・あらやっぱり普通に使ってるわ、若者言葉(笑)

0917004.JPG



posted by じぇいすむ at 08:12| 京都 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

日報

0917006.JPG


皆さんもそうなんでしょうけど、お客さんに聞いた事や色んな伝達事項、こりゃ忘れちゃならん!って時などはメモを取るでしょ?それ用のメモ用紙だったりタバコの空箱だったり。
たまに書いた内容を忘れて右往左往って事もあったりしますが、一応は上手く機能して・・・る?

最近は日報ってのも書かなくちゃならんようになってですね。今の店舗にワタシ一人なんで本社からすると、ヤツはなにしてんだ?サボってるんじゃなかろうか?と思われても仕方ないんで、やはり日報が必要になってくるんでしょうな。
その日報に書くのも、メモするクセができちゃいましてね。夕方の終業間近にざざっと書くんですが、朝からなにしてたっけ?状態のときもあるんでその都度メモるんですよ。
たまに忙しさで、え〜い明日書いたらいいじゃん!って時があるんですけど、翌朝になって、あら?昨日なにしてたっけ? それもそのはず、昨夜のご飯のおかずも覚えてないのに、昨日の仕事の内容なんてサッパリ覚えてないつーの(爆)

やはり常日頃から書くクセをつけなくちゃならんです。それはこのブログも同じこと。
間が空くと、うおぉ〜!こないだ何処そこ行ったのに、しかも写真も撮ったのに、なんて書けばいいんだぁ〜!ってなります。はい、実感しております(笑)

なので、今日の写真は『感動半島、丹後半島』と名づけられたその丹後半島の「立岩」
小さい方の像は「聖徳太子」なんですよ、全然そんな風には見えませんが(笑)
posted by じぇいすむ at 07:32| 京都 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

定休日

クルマ関連の、それも営業職に就いてると土日祝日ってのは、どうしても出勤ですわな。
子供が小さい頃などは、やれ運動会だ、やれ親子行事だと、土日に休まなくちゃならん事も多く、その都度有給ってのを頂戴してこなしてきた。
最近は子供も手を離れ、平日の休みでもなんら構わんようにはなってきたものの、いろんなイベント事は週末にあったりするので、時に休みたいなぁってのもあったりしたもんだ。

さて、ココへ来て会社の体制ががらりと変ったのは皆さんご存知の通り。
今の農家さんの繁忙期は例外だけど、基本的に法人相手の仕事なんで、土日祝日が休みの会社なのね。本社から派生する車屋も同じ。もっともワタシの居る部署は個人客が専らの相手だけども・・・。
約2ヶ月間様子を見たけど、会社の判断は『個人のお客さん相手なら、やっぱり平日休みが良いだろう。しかし、それでは週休二日制の本社との兼ね合いもあるし、月に2回は日曜日に休んでくれ』とのことだった。
なんでも労働基準監督署がうるさいとかでこの休み体制になるようだけど、狂喜乱舞はこのワタシ。だって祝日は休みなんですよ、それに2回の日曜日休み、そんでもって決まった水曜日定休。

まぁ、それこそお客さんの要望で日曜日に出勤になったりすることもあろうけど、その日は割と気楽に出勤できるし、なんたって休日の予定が立てやすいもんね♪
もっとも休みだわっしょい!と浮かれてはいけませんよ、それなりの数字も残さなくちゃならんし、どうしても『ノルマ』ってのも付いてまわるし・・・これが問題なのだが(苦笑)

定休日ってのを先に考えないで、仕事の流れを見ながら上手く定休日に持っていく。。これがベストと思われます。はっ!嫁さんと休みが重なることも多いんじゃないのか!う〜ん・・・(笑)

0814006.JPG




posted by じぇいすむ at 07:12| 京都 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

俯瞰撮影

0406003.JPG


KTR沿線各地、全て網羅したと思うけどまだまだ好撮影地はあるんだろうなぁ。
とある撮影ポイントはどう向いても民家などが入ってしまうしなぁ、あそこのポイントは電柱が邪魔だったりこちらのポイントは無粋なマンションが写ったり・・・。

その前に光が正面に当たりにくい路線だからコレは!ってのが撮りにくかったりする。
せっかく海の近所を走ってるのに、どうも絡めにくかったりするし。さてどうしたもんか・・・ってのが何時も頭の中にあったのね。なにかこう、変化に富んだのが撮りたいって。

先日のこと、うちの店が内外装リフレッシュ工事をおっぱじめたのですわ。屋根の塗装やら事務所の外壁やらを、それはもう豊富な資金力に物を言わせてこれでもか!ぐらいにね。
その際に活躍してた「高所作業車」をみて、これだっ!って閃いた。このクルマに乗って撮影したら面白いじゃん!ってね。早速会社にこのクルマは借りれるのか?って尋ねたら「日曜祭日ならたいてい空いてるし、なんぼなっと使ったらいいよ」との嬉しい返事♪

もっとも「なにに使うの?」とも訊かれたんで「これで高い所から列車を撮ろうと思ってますの」そんな突拍子もないこと考えて、しかもソレを実行しようとする人は初めて!と爆笑された(笑)

そんなこんなで「俯瞰撮影」を試みようと思ってますが、上の写真のように普通の俯瞰撮影になるかもしれません。でもいいんですよっ!一度やりたかったんですもん!
posted by じぇいすむ at 12:06| 京都 ☁| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

兜山から列車を望む(写ってないけど)

P1020999.JPG


先日の丹後半島は久美浜行きの写真をもう一枚。
兜山(でしたっけ?)の頂上付近にある展望台へ上がってきましたよ。

おそらく離合も不可能な山道を登る事数分、うぉ〜絶景かな絶景かな。

あっちの方からはKTRの列車がやってくるのも見えたりしますが、鬼望遠がないと無理かな?
その後一度見えなくなったらグルリ廻り込んで、次は久美浜発車後が狙えます。
そういえばこの場所の下にある「大文字」の文字と絡めて撮った事もあったなぁ。
そうか、山頂からはこんな風に列車が見えるんだな・・・と納得して降りてきましたが、なんですか、やっぱりKTR絡みの記事しかかけませんな、普段からそれしか思ってないのかな(笑)
posted by じぇいすむ at 10:24| 京都 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

撮り鉄さんが来てるのに・・・。

P1020981.JPG


もしも写真の神様がいらっしゃるのなら、「毎週毎週KTRじゃなかっても良いじゃん、沿線へは行ってもいいけど、たまにはコンデジだけで奥さんとゆっくりしなぁったら?」
なんてこと言ったか言わないか・・・。

土曜日の夜、唐突に嫁はんが「明日はどないするん?」ときやがった!あわわ、遠く大阪から来てる人が居るのにまた、なんで明日が休みなんじゃぁ〜と吼えても後の祭り。
かくして運転手と相成ったワタシは、それでもささやかな自己主張、KTR沿線へと(笑)

まぁ行くなら美味いもん食って、暑いだろうしどこかで涼んで・・・。そうだっジャージー牧場のジェラートが美味いって誰かが書いてたな、ソレにするべ。

結局あちこち寄り道して、なかなか有意義な休日だったとは思いますが、行こうと思ってたその牧場での一服が一番だったかも。外へ出れば暑いわ臭いわ(牛さんのにおい強烈!)、中でのラテが一番でしたよ。
その他、京丹後市の方によると「ココは地元民の宝物の景色です」のところや、甲山(でしたっけ?)をぐるぐる回ったり、先日娘達が訪れたであろう小天橋でホッコリしてみたり。。

もちろん写真もちょいちょい撮ってきたので、数日は更新に事欠かないと思われ。
てか、だれも見たくないか、他人がうろうろして撮った写真なんて。
posted by じぇいすむ at 18:43| 京都 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。