2014年08月21日

蒸気機関車館で昔を思い出す

0816002.JPG


なんていうか、原点かな? 幼少のころから蒸気機関車を明けても暮れても駅へ見に行ってて、大きくなったら機関士になろうと、本気で思ってたりもしたもんだ。
ところが、小学生から中学生に上がる頃、無煙化が進められて哀れ少年の夢は潰えた…。

0816001.JPG


今の今まで蒸気機関車を追ってたもんが、ディーゼル化になったら見向きもしないんだから、はなはだ勝手ではある。しかし、いかに蒸気機関車に憑りつかれてたってのも分かるってもんだ。
やっぱりと言うかバイクだクルマだとのめり込むものも現れ、やがて非鉄にもなった。

カメラの『カの字』も知らなかったおっさんは、やがてパソコンって“おもちゃ”に手を染め、そこで見る飛行機に圧倒されて、やがてカメラって、これまたおもちゃに手を染めるようになる。
なればなったで自分でも撮りたいって思うのが当然だ。だがしかし、初めて参加した飛行機写真展で度肝を抜かれ『こりゃワタシの居る世界じゃない』ってことになり地元のKTRにのめり込むわけだ。
ココは合ってた。当時はカメラを構える人なんて皆無だったし、もともと鉄ちゃんの要素は充分だっただろうし、撮る乗るが一度に楽しめ、狂喜乱舞しながら現在に至る。

0816004.JPG


今じゃディーゼルだ、電車だ、いっしょくたで追っかけはしてはいるが、やっぱり一度でいいので運転士目線の蒸気機関車に乗ってみたいもんだ。
そこら辺を意識して撮ってみた運転席からの写真は、実は大雨で前からのカットが撮れなかっただけとも言う(笑)


posted by じぇいすむ at 18:14| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

長距離列車はむつかしい

一目ぼれって言葉があるが、コレはまさにそうかもしれん。雑誌か何かで見たとき、こんなカッコいい列車が走ってるのか!と、ちょいとオーバーかもだが衝撃を受けた。
以来、事あるごとに結構近所じゃん!と京阪神とか北陸とかへ撮りに行ったりしてる。
この日も、舞鶴若狭道が開通して間もないし、こりゃいっちょ行かなきゃあかん…と、ホントは撮りに行くつもりじゃなかったんだけど、吸い寄せられるように新疋田の駅に居た。

一度でいいので乗ってみたいもんだってのが実現したのは昨年の秋。感激で寝られず、北の大地直前の青函トンネルまで起きてたら、次の日の行動が眠くて仕方なかったが(笑)

0812002.JPG


しかし、日本一長距離を走る列車だ、いとも簡単に遅れたりもする。この日も構えたら写真のサンダーバードだ。あれれ?どうしたんだ?台風かなんかで上りは運休かな?
何年か前も、ココ新疋田で待ってたらかなり遅れて来て、でもその時はあろうことかこの駅で運転停車したもんだから、狂喜乱舞はこのワタシ、あっちからこっちからと、当時はフィルムだったが、まるまる一本撮ったように記憶してる。

ココへ来るつもりはなかったとはいえ、ココで上り大阪行の寝台特急を撮ったらちょいと移動、別の場所で札幌行を仕留めようと準備するも、何かがあったんだろう全然やってこないのだ。
そうこうしてるうちに下り札幌行の通過時間が迫ってきた。何度かサンダーバードなどで練習できたとは言え、ほんまもんがやってくるとなると高鳴る鼓動…、緊張で乾く喉。。

0812001.JPG


来た〜! 待ち焦がれてた『8001レ トワイライトエクスプレス 札幌行』が目の前を轟音と共に通過!こうなりゃ場所がどうのこうの言っとられん、間近で見れただけで大満足。来春廃止の決まってるこの列車、約半年、もうちょっとカメラに収めてみましょうかねぇ。





posted by じぇいすむ at 13:01| 京都 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

明けましておめでとうございます

1231001.JPG


新年明けましておめでとうございます。
旧年中はココを放置してしまって申し訳ありません。

パソのせいにする訳じゃありませんが、めっちゃ重くてね・・・。
新調したらココも書こうと思ってます。たぶんユックリでしょうけど(笑)




posted by じぇいすむ at 09:33| 京都 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

日にち薬

とある老若男女が楽しめる施設のキッズコーナーに『バランスボール』なるものが『爺や、お孫ちゃんと乗ったら?』と、手招きしてるように見えた。
3歳になるお孫ちゃんと同時に乗るってことはできんが、まぁ一人ならええかっこ出来るわ。。と勇躍乗って、サッと降りるはずが、あろうことか尾てい骨から落下した。

その衝撃たるや、尻から頭のてっぺんまでズドーン!と打ち抜かれた如く、固い床にふん伸びちまった。“もんどりうつ”ってのはあの事やね、しばらくは全く動けなかったもん。

さぁそれからっていうもの痛くて痛くて、咳は出来んわくしゃみなんて出来んわ、爆笑すりゃいたたたた・・・となり、こらアカンどうにかなってるかもしれんと、病院の門をくぐったら、『あぁ折れてますね、でもこの場所は手の施しようがないとこだわ、まぁ日にち薬しかないのでゆっくりしときなはれ』 なんと簡単に言うんだこの医者は?と思ったが、仕方ない。痛み止めと胃薬だけ貰って帰った。

事故から3週間。この日にち薬ってヤツは、案外効きますな、日常生活には差し支えないぐらいに治ってはきたが、長らくクルマの運転してるとケツの場所をごそごそ変えなくちゃちょいと痛む。
しかし、五十代も半ばになると骨が脆くなるのかな?いとも簡単に折れるとはねぇ。

写真はトンビの餌付けにトライ中の娘婿。この時はキャッキャ言って遊んでたのに・・・。

0506001.JPG

posted by じぇいすむ at 06:34| 京都 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

じぇいすむの「ぶはぁ〜」

0512003.JPG


あちらの【北近畿タンゴ鉄道写真館】の神崎好男と、こちら【じぇいすむのつぶやき】のじぇいすむ。使い分けって言うか、二人の人間の役をやるのが楽しかったりする。
神崎好男はコテコテの鉄ちゃん。一方でじぇいすむはカメラ片手のお気軽おっさん。

そんなお気軽おっさんは、このほどマクロレンズを入手した訳だ。
これまでから欲しいなって言うのはあったんだけど、ついいつでもいいや・・・と延び延びになってたのを、先日「えいやっ!」と、清水の舞台から飛び降りちまったから、どうしようもない。
しかしそこから「アナタの知らない世界」が待ってた。ようするにマクロレンズってのは接写できるレンズな訳で、先日もつつじの咲き誇る植え込みに、ずんずん寄っていくもんだから、その施設の当直と思われる方が遠巻きに「なにしてるんだ?あのおっさんは・・・」感バリバリに見てた(笑)

しかし、これがまた超シビアな撮影だったりする。ピントの合う距離ってのが数ミリ単位な事もしばしばで、息を殺してそっとシャッターを・・・てな塩梅。撮り終わるとぶはぁ〜となるのね。
でも「良いのが撮れたじゃん!」ってのがあったりするんで止められない。おそらくこれからは列車撮影の合間にこのマクロレンズをカメラバッグに忍ばせておいて、撮っては「ぶはぁ〜」ってやってるのだろうと思う(笑)

0512002.JPG




posted by じぇいすむ at 09:47| 京都 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

祝誕生日!

tamaden.JPG


黄金週間前半の昨日、和歌山県のローカル鉄道「和歌山電鐵」へ行ってきた。
この和歌山電鐵、鐵の字が特徴で、「金を失う」鉄じゃなく「鐵」が当てはめてある。
まぁ古い字って言えばそれまでだけど、ここら辺に拘るのもなにかしら「心意気」みたいなのが感じられて、遠いところからでも応援したくなってくるから不思議。

さて、そんな和歌山電鐵には「たま駅長」なるものが居るのは皆さんご存知の通り。
何年か前、この会社の偉いさんに話を伺う幸運に恵まれたんだけど、確かにこのたまはうちの会社の救世主ではあります。が、たま駅長だけに頼ることなく官民一体となってこの鉄道を残すように努力してます。。と仰っていたのを思い出したりしてた。

やはり連休、このたま駅長を一目見ようとてんこ盛りの人人人・・・。しかし、なんだってこれほど観光客と思しき人たちが集まるんだ?って思ってたら、なんと昨日29日は、そのたまの誕生日って言うじゃない!14歳なんだって!なんでも人間では70歳ぐらいの高齢だとか。
NHKは来てるわ、たまファンは来てるわ、その中に混ざって鉄好きなおっさんも(笑)
写真のたま電車がホームに滑り込んでくる頃には盛り上がりも最高潮、あふれんばかりの人に、当のたまも眼を丸くしておりました。

眼を丸くしてみてるのは、たま以外にも。やれたまだ、それ誕生日だと盛り上がってる人を尻目に電車の内外を眺めるおっさん。。そう、この車両、水戸岡氏の設計なんですね。
水戸岡氏っていうと最近KTRにデビューした「あかまつ・あおまつ」の設計者でもあります。ふんだんに木を使った温かみのある特徴的な内装は、このたま電車にも。

結局この車両には乗ることが出来ませんでしたが、ここに居るたま駅長、そしてこの電車に賭ける和歌山電鐵の心意気を十二分に堪能して帰ってきましたよ。
でも、撮るのも乗るのもやっぱりKTRさんかなぁ。クルーの微笑みにアテンダントさんのフレンドリー加減、どれをとってもKTRの方が上ですな。ココは男ばっかりだわ(爆)
posted by じぇいすむ at 09:51| 京都 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

久しぶりの投稿は、やっぱりKTRさん

アテさんそろい踏み.JPG


しかし、ココを放置してたら、なんじゃ訳の分からん広告がでるのね。
なんでも2ヶ月書かないでいると出るとか。「この広告を消すには更新するか、なんじゃらかんじゃら・・・」てな事書いてあるし、おぉ!こらアカンと更新してみた。

あちらのブログと被る気がしないでもないが仕方ない、KTRさんしか関わってないもんで最近は。日常のことはfacebookに書いてるし、やっぱり今日もKTRネタ。
ちなみに写真は先日(14日)から走り始めたKTRの誇るリニューアル車【あかまつ・あおまつ】です。向かって右の二人が今回からこの車両内でサービスのスタッフ。
なんでも「クルー」と呼ぶそうな。で、左側のお二方が以前から頑張ってる「トレインアテンダント」。西舞鶴〜天橋立間を受け持ってて、その先は乗車してなかったんだけど、今回から全線通して乗るって言うから小躍りしてるのはこのワタシ(笑)

ちょいと宣伝にはなるが、いたって楽しい乗り物なんですな。ベッピンさんは乗ってるわ、大好きな列車に乗れるわ、なんたって乗車整理券が必要なこの【あかまつ】なんて、超快適。
まぁ皆さん乗りに来てくださいな、偶数日は西舞鶴を10:26分に発車する【丹後あかまつ1号】、奇数日はっていうと、ちょいとユックリ目の12:29分の【丹後あおまつ2号】になります。

てか、ちょいとどころじゃない、思い切り宣伝してる気がしないでもないですな(笑)
posted by じぇいすむ at 18:08| 京都 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

あったあった、これが787だわ。

0505003.JPG


昨今のニュースを視ながら気がついた。ボーイング787って何時ぞや見たぞと。
しかも撮った気がして、探したらあった!これでんがな、これでしょ?

なんでも、純日本製とかで、いわば“鳴り物入り”で就航した飛行機ですがな、ANAもJALもこぞってこれが一番と買ったけども、どうですか、この体たらく。


しかし他所の国での、やれ燃料漏れだの、やれバッテリーがダメだの、日本企業に限っては問題ないと思われますが、ちょいと不安もありますな。
なんとか不安を解消して、日本の空を飛んでほしいもんです。がんばれ787!


posted by じぇいすむ at 22:41| 京都 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

今年もお世話になりました

1223011.JPG


めっきり更新が減ったとは言え、ココも書かせてくださいませ。なんたって原点だしね。
何年前になるのかな?初めてWEBの世界で書く事になったブログ、こらおもろい!と一発で虜になったりして、以来撮っては書き、書いては撮るって事に終始してました。
もっとも、最近じゃFacebookが中心となり、いきおいパソの前に座ることが少なくなって、つい放置が多かったけれども。スマホでちょちょい!ってのがやっぱ楽ですし早いもんね。

さてさて、そんな後半は更新も激減した平成24年、皆さんはどんな一年だったですか?
ワタシはって言うとこれがまた、大きく変化した年でしたのね。昭和62年からなので、これまた何年勤めただろう、その会社の業績も落ち込む一方で、こりゃ自身の生活もままならん!と一念発起、個人商店のオヤジで頑張ってましたが、その将来ってのも長く暗いトンネルよろしく、さっぱりわや状態でしたのよ。

急な下り坂を転げ落ちるような会社の店舗に目をつけたのが新進著しい現会社の社長。
何処でどんな話がされたのかは知る由も無いが、ある日の事、その新社長が『この店買ったんでよろしく』と来たもんだ。細々とではあるがこの場所で仕事してたワタシも放り出されても仕方なかったりしたが、その社長、『アンタはココで今まで通り勤めてくれんか?』
悩む事数秒、間髪を入れず『よろしくお願いします』と頭を下げてるワタシが居たりした。

今までと同じ車屋家業、な〜に、大きく違いはないだろう・・・と、のほほんと構えてたらまぁ、販売する車種がトラック&商用車ときたもんだ。軽トラックや小型のライトバンなどのお客さんは居たけれども、いわゆる大型トラックなんて売った事も無けりゃ乗った事も無いんで少々面食らったけども、一日も早く『トラック屋のオヤジ』になろうと、文字通り孤軍奮闘してる訳だ。

もっとも、仕事内容は激変したが、休みって言えば今まで通りKTRさんに精を出してる感じだけども、こればっかりは変らない。ストレスってのはあまり感じなかったけども、いまじゃ撮影がいいストレス解消になったりしてるもんで、このスタンスは大きく変らんだろう。

大きな会社の一員になった訳だが、大きな会社は休みもデカイ。今日30日から明けて5日までの休みって言うから小躍りしてるのはこのワタシ。昨日の終礼でも『一年分の疲れを労い・・・』なんて話があったように、しばらくのんびりさせてもらいますよ。
そんな訳で後半の半年間、お疲れ様でした自分自身。また来年もよろしくお願いします。

もちろんココをご覧頂いてる方々も、一年間お疲れ様でした。良いお年をお迎えくださいね。

posted by じぇいすむ at 11:30| 京都 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

♪北陸良いトコ一度はおいで♪

11月も終盤の25&26日、ジッとしとれん某老夫婦は温泉と紅葉を求めて、北陸へと旅立った。これはその二日間に渡るドキュメントだ。(うそ、ごめん。そんなのは書けることない:笑)

1125001.JPG


目的地だけは『山代温泉』なのだが、そこへ至る道中なんてこれっぽっちも考えてない、いわば行き当たりばったり。もっとも距離もそれほどではないので構わんけども・・・。
やっぱりと言うか、ほらみてみぃと言うか、早くに到着してしまったんで、ちょいとナビに逆らうように山中温泉まで足を伸ばしてみた。

1125002.JPG


圧倒的に迫ってくる紅葉も、おそらくこの日を最後に落葉するんじゃないかな? まぁしかし良い日に来れたもんだ。しばし見とれてましたよ。これまでは紅葉?なんじゃそら・・・だったのが、カメラを向けて撮るわ撮るわ。お爺ちゃんになれば趣味も変わるんですよ。ほっといて(笑)

ご存知の方も多いと思うケド、山中温泉付近は川が流れてて、その周辺が散策路になってます。
こうろぎ橋とか、あやとり橋なんかが有名で、その『あやとり橋』なんて、なるほど“あやとり”してる風な造りになっており、辺りの紅葉と相まって、それはそれはえもいわれぬ雰囲気を醸し出す、再度訪れてみたいって思わせるに相応しい場所でした。

そんな“あやとり橋”を露出を切り詰めて撮ってみましたよ。くねくね曲がった欄干に当たる日差しが印象的でした。

1125003.JPG


この日のみいい天気で、翌日は冷たい雨模様。お陰でカメラを出すことなく終わってしまいました。まぁそれでも紅葉と温泉は満足したし、結果的には良い旅行だった・・・・かな?






posted by じぇいすむ at 21:38| 京都 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。